印象派画家として最も人気のある画家、クロード・モネ。

その数ある作品を数ある美術館に尋ね、更にその足跡を追い掛けることができるように企画しました。

グループになるまで待つのではいつ行くことができるかわかりません。 だからもう2名から出発してしまう。

現地では大半がご自身で移動を繰り返すことになりますが、試行錯誤は当然、聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥

帰国してその時のことが、一生の恥どころか一生の思い出になることを保証します。

だから私たちが旅行のテクニックをお教えしますので、さあ、モネの作品とその足跡を現地で確かめましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。